特許取得記念! AirPods イヤーパッド 2組 穴空きイヤーパッド 増量キャンペーン中!

【祝・特許取得記念キャンペーン 10/31までのご購入者様限定 1点買うと、もう1セットプレゼント、しかもVer4 投入!】

製造過程において特許を取得しました!
特許番号:6386143号
登録日:平成30年8月17日
です。

改良版 Ver4となりました。(2018/10/27)

改良箇所:滑り止め加工を両面テープで固定する使用に変更しました。

従来品では耳の中に入れる際にひねるという動作のために、使用していくうちに、メッシュが伸び、滑り止めが破損してしまうことがありました。
またメッシュの傷みより先に滑り止めが破損して、穴がうまく合わなくなるという事がありました。
両面テープで固定することによりにメシュそのものの寿命(伸びる、破ける)よりも長持ちになりました。
また両面テープで固定することにより従来と装着が変わりました。装着の際の失敗する(破ける)確率が下がりました。
専用の両面テープなのでテープを剥がす際にAir pods側にあとは残りません。


改良版 Ver3となりました。(2017/10/25)

改良箇所:穴の位置及び大きさを微調整しました。

AirPodsではダブルタップの動作が、iOS10までは左右個別には設定できず、設定できる動作も限られていましたが、iOS11では左右別々に異なる動作を設定できるようになりました。
この仕様変更に伴い、iOS11上で開けた穴の位置によってはAirPodsを取り外した際に再生停止・開始できないことがありました。

改良版 Ver2となりました。(2017/06/20)

改良箇所:イヤーパッド内部にすべり止めを付けました。これによって取り出すとき、耳に装着する際、耳から外す際、イヤーパッドがほぼずれなくなりました。これに伴い、ずれてしまった場合の誤動作もほぼなくなりました。
ほんの少しだけイヤーパッドの厚みがますために、ケースの蓋がほんの少しだけ完全に閉まらなくなりました。(その隙間約紙1枚分なので仕様に問題ありません。)


「AirPods」結構つるつるして滑ります。
ケースからだす時でも、油断してるとコロッといっちゃいます。

また耳の形状によっては誰にでもあの形がフィットするとは限りません。人によっては、落ちないまでも割りと不安定で落ち着けません。


「AirPods」には2つづセンサーが付いています。そのままイヤーパッドを被せると、ダブルタップしてもなにも起きません。(本来はSeriが反応したり、再生、停止ができる。)


自分でイヤーパッドをカッターやハサミで穴を開けると、切れ目から破れてしまったり、見栄えが悪かったり、耳に入れた際にイヤーパッドがずれて、結果センサーの反応が悪くなります。


正確にきれいに穴をあけることで、内部でイヤーパッドがずれない、誤動作せずにダブルタップができるようになりました。

ケースから取り出すときもイヤーパッドをつまめるので滑りにくく取り出しやすいです。
ケースの蓋は装着したまま、ほぼきっちり閉まります。

色は赤、青、黒です。

【特許申請中】

¥ 1,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※0円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価